FC2ブログ

メタル英語で世界進出だ!Metal English

世界に通用するバンド英語を紹介! 1人1人の海外進出をサポート中!

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

プロフィール

お問い合わせ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

いいね!

最新コメント

FC2カウンター

【音に反応】 

【音に反応】

激しい音に体がつい反応しちゃうのがメタラーの性。聴くといつも何したくなる!?



A: あなたのキラーリフにホント弱いんですよ!
マジ、イイですもん!
A: I just can’t resist your killer riffs, man!
They are so good!



B: 気に入ってくれて嬉しいよ。
B: Glad you like them, man.



A: 聴くといつもヘドバンしたくなるんす。
A: They always make me want to headbang!


B: 嬉しいね~!
B: That’s great!




【会話文の説明】




●I just can’t resist your killer riffs, man!
これミュージシャン喜ぶぞ!

resistは「抵抗する」。can’t resist…で「~を我慢できない→抵抗できないほど~が好き→良い」、つまり「~に弱い」ってことだ。

キラーリフの代わりに、 the melody of your songs「曲のメロディー」、those ballads you make「あなたの作るバラード」なんかを入れて応用してくれ!

形容詞のirresistible「抵抗できない→スゴく魅力的な」を使ってもOK。バラードに弱いなら、Those ballads are irresistible.と言ってくれ!

●Glad you like them, man.
I am glad you like them.のI amがここでは省略されてるぞ。よくある使い方。

●They always make me want to headbang!
曲を聴いて何かしたくなるのは、曲に人を動かす魅力があるから。それ、このフレーズで伝えてやって!

make+<人>+want to…「人に~をさせたくする」を使って、したくなる具体的な「動作」を伝えてくれ!

They always make me want to......

cry「泣く」、sing along 「一緒に歌う」。他にメタルを聴いてやりたくなる動きは? 

激しいメタルなら「break things(物を壊す)、beat the hell out of somebody(誰かをボコボコにする)」なんて危険~( ̄▽ ̄)!

air guitar 「エアギターする」は常識か。

覚えとけぇ~




番外編!!

●重要メタル英単語

拳を上げる→raise my fist

メロイックサインをする→raise my horns  (evil horns, metal hornsでもOK)

ヘッドバンギングをする→headbang

腕を上げて拳を振る→fist-bang

[edit]

【助けてくれてサンクスだ!】 

【助けてくれてサンクスだ!】

激しい音楽には色んな意味でお世話になってるアタクシ達。感謝の気持ちを英語で直接伝えてみようぜぃ!



A: あなたの曲大好きです!
ホント強烈ですよ!
A: I love your songs!
They are so intense.



B: お~、ホント? ありがとう。
B: Oh, yeah? Thanks.


A: 聴くとストレス発散できるんです。
A: They help me release a lot of stress.


B: 嬉しいね!
B: That’s great!




【会話文の説明】



●They are so intense.
メタラーならintense「強烈な」は押さえておきたいぞ。音楽を上手く表現してくれる形容詞は日ごろから集めておくんだ。

一般的なのは、uplifting「気分がよくなる→上がる」、encouraging「励ましてくれるような→勇気が湧いてくる」等があるぞ。

●They help me release a lot of stress.
help+<人>+<動詞>で「人が~するのを手伝う」の意味。

ロック、メタルの曲にはみんな色々助けられたはず。文章を作ってみてくれ!

They help me ......

例えば、stay positive「ポジティヴでいる」、get through tough times「つらい時期を乗り越える」

他にも、「やなことを忘れる」forget my problemsとか、「英語の学習」learn Englishとか、まだまだあるな。
ホント感謝デス!!

覚えとけぇ~



番外編!!

メタルの音を表現はいっぱいあるぞ。
例えば、adrenaline-pumping, bone-crushing, ear-splitting。

意味は容易に想像出来るだろ!?

adrenaline-pumping→アドレナリン出まくりの
bone-crushing→骨打ち砕く

ear-splitting→耳が裂けるほど

笑!



[edit]

【サイン頂き!】 

【サイン頂き!】

会えた記念にサインGET!さあ、どこに書いてもらおーか!?



A: この写真にサインしてもらっていいですか?
A: Can you autograph this picture?


B: ああ、もちろん。
B: Sure. Why not?


A: 大切にします!
A: I’ll treasure it!


B: おう。
B: Cool.





【会話文の説明】



●Can you autograph this picture?
ここでのautographは「~にサインする」の動詞。シンプルに「サイン下さい!」は、Can I have your autograph? ここでのautographは名詞で「サイン」の意味。

Can I have a picture with you? 「写真いいですか?」もチェック!!
写真を一緒にとりたい時の決まり文句。take a picture「写真をとる」を使ってももちろんOK。

●Sure. Why not?
どちらも「もちろん」の意味。

●I’ll treasure it!
ここでのtreasureは「大事にする、大切にする」の意味の動詞。treasureは名詞だと「宝物」。

treasure発音→こっち

他には、I’ll never wash it. 「絶対洗わないです」、I’ll sleep with it. 「一緒に寝ます」なんて言っても笑って喜んでくれるはず!かも!


覚えとけぇ~



番外編!!

<補足情報>

★丁寧な質問の復習
Can you…? 「~してくれますか?」
Can I…? 「~してもいいですか?」


★写真

写真を撮る人は、撮る前に「say cheese」と言うのがお決まり。
写真に写るみんなに「チーズ」と言わせて笑顔を作らせるってわけ。
メタラーならsayの後にメタルな単語・バンド名等を入れて勝手に盛り上がっちゃえ!
Say “hell yeah”! とか。

又は、Throw up your horns! なんて言ってもOK!
hornsは「つの」。メタラーなら人差し指と小指をつのみたいに立てた手を振り上げたことがあるはず。メロイック・サイン。
Horns up!やUp the horns!とも言うぞ。Throw upは「上にあげる」ね。

他には、Give the evil look「邪悪(悪そうな)な顔つきして!」なんて言っても面白い!

テーマ: 洋楽ロック

ジャンル: 音楽

[edit]

【歌詞に共感】 

【歌詞に共感】

デスメタルでも何でも歌詞を読んで何か感じたなら、それを話してみれ~~~!!
伝えてなんぼ。



A: あなたの歌詞、本当にウソがないですよね。
スゴく共感出来ます。
A: Your lyrics are so genuine.
I can really relate to them.


B: ありがとう。
B: Thanks.

A: 歌詞覚えるのいつも楽しいです。
A: I always enjoy learning them.

B: それ嬉しいな。
B: Great to hear that!!



【会話文の説明】



●Your lyrics are so genuine
歌詞が誠実で、自分の心にストレートに入ってきたならこう言おう。

genuine 発音→こっち

●I can really relate to them.
relate toは「~に共感する、分かる」の意味。メタル英語本にも掲載した程要チェックなフレーズ!

●I always enjoy learning them.
歌詞の楽しみ方は色々。「学ぶ」ならlearn、「解釈する」ならinterpret、「理解する、解明する」ならfigure outを使おう。
enjoyの後ろの動詞にはingを付けるぞ。動名詞~。

I always enjoy.....の後ろにちょっとレベル高いけど、

interpreting them my own way 「歌詞を自分なりに解釈する」、

finding out the meaning 「歌詞の意味を解明する」

なんて言っても面白いぞ!!


覚えとけぇ~



番外編!!

<補足情報>

歌詞についてシンプルにコメントするにはこんな単語が使えるぞ↓
powerful 力強い、philosophical 哲学的な、relatable 共感出来るような、epic 壮大な、sick 病的な、brutal 残虐な、awesome スバラシイ、inspiring 刺激的な、uplifting 上がる、encouraging 勇気がわく、etc…

他にもこんな【応用会話】はどう?

A: 歌詞気にする?
A: Do you care about the lyrics?

A: うん。~するのいつも楽しんでる。
B: Yeah, I do. I always enjoy …..

care about 「気にかける」

以上!!

[edit]