メタル英語で世界進出だ!Metal English

世界に通用するバンド英語を紹介! 1人1人の海外進出をサポート中!

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

お問い合わせ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

いいね!

最新コメント

FC2カウンター

父、ダイム(ダレル)を語る。 

ダイム(ダレル)のは、ダイムの死後に行われた、ロックの殿堂授賞式を振り返ってこう言います。

「ファンばかりが集まるかと思ったら、そこにいたのは、なんとほとんどがダイムのミュージシャン仲間。」

そこにいた多くの有名ミュージシャンの名前を挙げ、さらにこう続きます。


はい、お待たせしました。
back.jpg




"the whole place was full of people who were there out of love and respect for Darrel.
「会場には、心からダレルを愛し、尊敬する人達で一杯だった」

And boy, those two things are special
「それにしたって、その2つは特別なものだよ」

love is hard to find, and respect you have to earn.
「”愛”を見つけるのは難しいし、”尊敬”ってのは努力せずには手に入らないからね」

Dime had both,
「ダイムはその両方を持っていたんだ」

and people there were the peopole that he loved and respected,too."
「しかも、会場にいた連中ってのは彼自身も愛し、尊敬してたっていうんだから」

人を愛し、人から愛され。人を敬い、人から敬われ、ホントに幸せでしたね。ダイム。



love is hard to find, and respect you have to earn.
Dime had both.



みなさんはこの言葉に何を感じましたか? 


文ごとの詳しい説明はメルマガに書きました。Check it out!

Peace

darrel_20100201182350.jpg



テーマ: HR/HM

ジャンル: 音楽

[edit]

この記事に対するコメント

拝見しました!

メルマガ拝見しました。
(…実は先日、携帯のアドレスを変更したばかりで
受信出来なかったらどうしよう…と思っておったのですが、
何とか間に合いました^^)

愛し、尊敬する。
そして愛され、尊敬される。
得難きもの。
お父さんの言葉に感銘を受けました。

silverwinger #- | URL
2010/02/02 23:19 * 編集 *

こんばんわ☆

集まっていたのはファンではなくて、
ミュージシャンたちだったんですねw

ウチのブログもダレル先生みたく
世間から忘れられつつあり、

Love is hard to find,
and respect I have to earn.
But I don't know whether I have both or not.

沙羅斗牙 #- | URL
2010/02/03 00:46 * 編集 *

訂正。。。

×But I don't know whether I have both or not.

○I wish I had both.

沙羅斗牙 #- | URL
2010/02/03 00:52 * 編集 *

silverwingerさん!

コメントありがとうございます!
受信出来て良かったです^^

お父さんの言葉には自分も感動しました。

息子の凄さを、息子の死後に再確認し、
想いを語る父。声のトーンまで聞こえてくるような、
感情的なインタビューでした。

You have a wonderful day!
Peace

heavy D #- | URL
2010/02/05 10:43 * 編集 *

沙羅斗牙 さん

面白すぎです^^

I wish I had both.に訂正してるところに、思わず声出して笑っちゃいましたよ!
ナイス英語力&ユーモア。

分かります。人間みんな一緒ですね。loveもrespectも欲しい。でも、なかなかその二つが手に入らない^^ 

皮肉なもんで、その2つを追えば遠ざかり、コツコツやるべきことやってると近づいてきたり。
いつも素直な言葉で人と接し合おうとする沙羅斗牙さんの姿勢に共感です。

Thanks for your comments. You got my respect.

heavy D #- | URL
2010/02/05 10:55 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://heavyd.blog121.fc2.com/tb.php/193-275b5197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)