メタル英語で世界進出だ!Metal English

世界に通用するバンド英語を紹介! 1人1人の海外進出をサポート中!

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

お問い合わせ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

いいね!

最新コメント

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

White Wizzard VS Vampires Everywhere! 

今海外のメタルラジオや雑誌で取り上げられてる、両極端な新人バンドと言えば、
White WizzardVampires Everywhere。どっちもメタルでキャッチーなのは共通点かな。

それだけ(笑)。他は、笑っちゃう位違うね。


Earacheが売り出し中の新人ホワイトウィザード。
この時代に、どうしようもない位New Wave British Heavy Metalな音だな!笑える!

White Wizzard マイスぺース

こちらはCentury Mediaが売り出す新人、ヴァンパイアズエヴリウェア。
この時代の音って感じだね! 

Vampires Everywhere マイスぺース

日本のバンドも「期待の新人」とか言われて、世界にでっかく売り出される時は来るのか。
来るね。世界に良いものを発信し続ければ、世界で評価される時は来る。

目指すは世界で通用するレベル。世界に目を向け世界に出る。

負けてらんないでしょ!
スポンサーサイト

テーマ: HR/HM

ジャンル: 音楽

[edit]

【メタル英語復習】~を(最初に)教えてもらう 

今回は音楽にハマったきっかけがテーマ。

「友達からスラッシュメタルを教えてもらったんだ」
を英語で言うと?


ヒント→introduceを使うよ。 では。



●正解→I was introduced to thrash metal by my friend.


●発音チェック→I(アイ) was(ワズ) introduced(イントロドューストゥ)to(トゥ) thrash(スラッシュ)metal(メタル) by(バイ) my(マイ) friend(フレンドゥ).


●キーフレーズチェック→be introduced to…で【~を(最初に)教えてもらう】の意味。
形は受け身(be動詞+過去分詞+by +人、人に~される、してもらう)。


●補足説明→introduceには【人を新しい物事に接触させる、経験させる】の意味があります。
今回の表現の主語を次のように友達に変えてみると分かりやすいですね
→My friend introduced me to metal. 
形は違っても意味は同じ。今まで知らなかったスラッシュメタルを友達が私に教えてくれた、そんなイメージ。


では、よく使われる受け身の例文を紹介↓。


★I was first introduced to hard rock by my sister.
(最初は姉にハードロックを教えてもらった)

★Then I was introduced to heavier bands by my English teacher.
(そして英語の先生にもっとヘビーなバンドを教えてもらった)

★That's how I was introduced to a lot of loud and heavy bands.
(そうやって私は沢山のラウドでヘビーなバンドを教えてもらった) これホント。


それでは次の文を使って文を実際に作ってみましょう。↓

I was introduced to (あなたの好きなバンド) by ( 教えた人 ).

出来ましたか? Good work!

テーマ: HR/HM

ジャンル: 音楽

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。